REGARD

東京で家を建てる土地代の相場は?建物との予算配分も考えよう

家づくりを検討し始めたら、まず考えなければいけないのが立地。家自体は建てた後でもリフォームできますが、立地は変えられません。住み心地に大きく関わるのはもちろん、金融資産としての価値も左右する重要な要素です。そこで今回は、東京で家を建てる場合の土地代の相場についてご紹介します。

東京都の土地代の相場

東京都全域では、土地代は1㎡あたり432,000円が平均でした。都心5区とその他の区、北多摩、南多摩、西多摩とエリア別に、土地代の相場を見ていきましょう。

都心5区

千代田区 2,762,900円 / ㎡
中央区 1,289,200円 / ㎡
港区 2,029,000円 / ㎡
新宿区 799,600円 / ㎡
渋谷区 1,306,000円 / ㎡

令和3年地価公示 区市町村別用途別平均価格表より引用作成)

その他区

文京区 993,400円 / ㎡
台東区 912,700円 / ㎡
墨田区 436,700円 / ㎡
江東区 478,600円 / ㎡
品川区 844,700円 / ㎡
目黒区 954,600円 / ㎡
大田区 526,400円 / ㎡
世田谷区 633,800円 / ㎡
中野区 595,600円 / ㎡
杉並区 538,500円 / ㎡
豊島区 629,300円 / ㎡
北区 527,500円 / ㎡
荒川区 505,300円 / ㎡
板橋区 429,600円 / ㎡
練馬区 391,000円 / ㎡
足立区 314,100円 / ㎡
葛飾区 321,300円 / ㎡
江戸川区 361,400円 / ㎡

令和3年地価公示 区市町村別用途別平均価格表より引用作成)

23区外

それぞれのエリアについて、土地代の相場平均を見てみます。

北多摩 281,600円 / ㎡
南多摩 153,100円 / ㎡
西多摩 106,300円 / ㎡

令和3年地価公示 区市町村別用途別平均価格表より引用作成)

平均的な一軒家の面積は、約20~40坪です。1坪とは、およそ2畳(帖)の広さで約3.3㎡。上記の価格に「坪数×3.3÷建ぺい率」をかけた価格が土地代となります。

家づくりは土地と建物の予算配分が重要!

「なるべく駅の近くに住みたい」「子どもを育てやすい環境に」など、立地を選ぶ上ではさまざまな希望があるでしょう。家づくりは、土地と建物の予算配分が重要です。立地の希望を優先すると、肝心の建物にかけられる予算が少なくなってしまいます。それぞれにどれくらいかけられるのか、何を重視するのかをよく考えて、しっかりプランを作る必要があります。

特に東京は、都市部から少し離れるだけで安い土地が見つかることも多いです。希望の立地にこだわりすぎず、通勤や通学に影響がない範囲で視野を広げて土地を探すのがおすすめです。

東京都で家づくりをお考えの方は、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家がご提案いたします。