REGARD

東京で家を建てるなら?理想を叶える人気エリアをご紹介

家づくりを考え始めたらまず悩むのは、「どこに建てるか」ではないでしょうか。家づくりは、多くの人にとっては一生に一度の買い物。人生の中で長い時間を過ごすことになる家なので、生活の利便性や住み心地を考えて慎重に検討したいものです。そこで今回は、東京で家を建てる場合の人気エリアをご紹介します。

落ち着いた環境で暮らすなら「三鷹」「恵比寿」

落ち着いた環境で暮らすなら、おすすめは三鷹や恵比寿。三鷹は「井の頭公園」や「三鷹の森ジブリ美術館」など、大きな公園や芸術関連の文化施設が豊富にある街です。中央線の通勤快速なら新宿まで約19分、東京まで約33分とアクセスも良好。JR中央線と総武線は始発であることが多いため、朝の通勤・通学では座りやすいのがうれしいですね。

恵比寿は邸宅や高級マンションが多い穏やかな街で、治安の良さには定評があります。スーパーやドラッグストア、商店街など買い物スポットも豊富で、ゆったりと快適に暮らせます。

子育て世代なら「葛西」「二子玉川」

江戸川区にある葛西は、子育てファミリーから大人気の街。江戸川区では約10年前から、学童保育や子どもの職場体験など「江戸川方式」と呼ばれる革新的な子育て支援策を行っています。葛西には大型商業施設やホームセンター、スーパーも充実しており、買い物の利便性も高いです。

二子玉川は公園や図書館など子育て世代にうれしい施設が揃っています。さらに周辺には多摩川があるので、週末には河川敷で川遊びや釣りバーベキューをするなど、家族の時間も楽しめます。

利便性を重視するなら「荻窪」

利便性の高い街で快適に暮らすなら、おすすめは荻窪です。新宿まで約12分、東京まで約26分と交通の便に優れており、バス路線も充実しています。駅前には大型商業施設や商店街などもあり、通勤・通学がてら買い物を楽しめるのも魅力です。都心近くの立地ながら、住宅エリアは緑豊かで落ち着いた雰囲気。利便性と住み心地を兼ね備えた街です。

何を重視するかで立地を選ぼう

今回は、東京で家を建てる場合の人気エリアをご紹介しました。後悔のない家づくりをするためには、「家づくりにおいて何を重視するか」をまず考えることが大切です。同じ東京でも、街によって全く異なる魅力があります。自分の理想を叶えられる街はどこなのか、今回の記事を参考に検討してみてください。

東京都で家づくりをお考えの方は、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家がご提案いたします。