REGARD

意外と条件がいい「川沿いの家や土地」の知っておきたいこと

川沿いの土地がなかなか良い、と思ったら要注意

土地や家探しをしている時、条件にあった家や土地を見ていると、川沿いに意外とぴったりな物件がある場合があります。川沿いの土地は目の前に建物が建つこともないので、景色がよく日当たりも良い、これだ!と思うかもしれませんね。
でもちょっと待ってください。
川沿いの家や土地の特性を知った上で、本当に良い物件かを考えてから購入を検討することをお勧めします。

川沿いの家のメリットとデメリット

川沿いの家のメリット

川沿いの家は家の目の前が川なので、遮るものがなく、風邪通しが良くて日当たりも良いです。
目の前に建物が建ってしまうという心配もほとんどないので、ずっとその風通しと日当たりを確保できる点が嬉しいですよね。
同じよう部屋からの見晴らしも良く、場所によっては桜並木が植えられていたり、ちょっとした公園があったりするので、川沿いならではの景色を楽しむことができます。
目の前に桜などの花が咲く場合、家の庭やベランダから眺められるのは特別な感じがするでしょう。

川沿いの家のデメリット

水のあるところは生き物にとって住みやすい場所です。川の近くでは、虫や蛇など人間が生活していく上ではあまり出会いたくない生き物も多く住んでいます。
川の水質にもよりますが、夏場の虫対策は必須で、気をつけていないと窓に虫がたくさん・・・なんてこともあります。
こちらも川の水質や規模によりますが、水辺の近くなので、湿気や川特有の臭いが人によっては気になるでしょう。

また、土手が整備されていても洪水の危険性は100%ないとは言い切れません。最近は集中豪雨も多いので、想定外の洪水、土手の決壊などがありますよね。土地を決める前にその辺りのリスクはよく確認しておいた方が良いでしょう。
加えて、水辺の近くは一般的に地盤が緩い場合が多いです。
地盤の状態によっては地盤改良が必要になり、その分の費用が発生する可能性があります。
以下の記事はそれぞれ地盤調査書の見方、地盤改良の方法について紹介しています。
土地によっては必要になることもあるので、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

・大切な家のことだからちゃんと知っておきたい 地盤調査書の見方
・地盤改良の具体的な方法 表層改良・柱状改良・鋼管杭工法どれを選ぶ?

理想の土地にマイホームを

理想の土地を探すのは大変です。価格や日当たりなどに加えて治安や騒音なども考慮しなければなりません。

・東京都の土地探しに活きる治安の調べ方。〜国分寺の治安を例に〜
・線路沿いや道路沿いの家。新築の騒音について

注文住宅における家づくり全体の予算は、土地と住宅、それぞれの合計費用によって決まります。
そのため、土地の予算を決めるためには住宅建築にかかる費用を知っておく必要があります。
土地の値段が高すぎて建物のグレードを下げなければいけなくなった・・・
ということがないように、土地探しと並行して信頼できる施工会社を探しておきましょう。
国分寺の工務店・リガードでは土地探し段階からの家づくりの相談も承っています。

・R+houseの建築事例

・REGARD BRAND CONCEPT

・お問い合わせ

関連する記事を見る