REGARD

カーシェアリングでの暮らし方

車は使いたい時だけ使う新たなライフスタイル

都市部での生活では必ずしも車が必要とは限りません。
電車やバスの交通網が発達しているため、通勤や通学では公共交通機関を利用する方が多いでしょう。

しかし、車があると生活の幅はぐんと広がります。

買い物に行くにも便利ですし、家族でお出かけも楽しいですよね。

そうは言っても、車を持つためには車の維持費や駐車スペースの確保など、都市部の生活では厳しい問題も。
そんな場合はカーシェアリングという選択が良いかもしれません。

カーシェアリングとは

カーシェアリングとは、会員同士が特定の車をシェアして利用するサービスです。
短時間から利用できるため、レンタカーよりも使い勝手が良い場合も多いのです。

アプリから簡単に予約ができるものが多く、近所にカーシェアリングのステーションがあれば普段使いに便利に利用することができます。

車を所有する訳ではないので、車の維持費や駐車スペースの確保も必要なく、気軽に車の乗ることができる新しい車の乗り方です。

カーシェアリングのある暮らし

駐車場がいらないので土地を有効活用できる

車を所有するとなると家の敷地内に駐車スペースを設けることになります。
都内の土地は狭小地も多く、駐車スペースを作るのも大変な場合も多いです。
カーシェアリングなら、駐車場は必要ないのでその分家を広くしたり、庭にしたりと有効活用することができます。

車の維持費がかからない

ガソリン代や車検代、税金等車の維持費は何かとかかります。
しかし、カーシェアリングならそれらは全て込みです。
会費と利用した分の費用を払うだけなのでわかりやすいです。

特売のまとめ買いもラクラク

ミネラルウォーターやお米などの重い買い物や、まとめ買いで重くてかさばるような買い物は車なしでは大変です。
カーシェアリングを利用することで、このような買い物も楽々家まで運ぶことができます。

子供の習い事の送迎にも

お子さんの部活や習い事の送迎も車があると便利です。
夜遅くなってしまった時や、雨の日でも安心ですよね。

カーシェアリングで広がるアーバンライフ

通勤や通学は電車やバスを利用していて、車は週末にちょっと出かけるくらいしか使わない、そんな方は都市部には多いですよね。
たまにしか乗らない車のために維持費を払うのはもったいなくて車を持っていないという方も多いです。

そんな方にピッタリなのがカーシェアリングです。

車を持つか持たないか、これを家づくりの時に決めておくことで駐車場等土地活用の方法も変わってきます。

リガードの家づくりでは、ライフスタイルに合わせたプランニングを行なっております。

このような一見家づくりとは直接結びつかないように感じることも、ぜひお気軽にご相談ください。

関連する記事を見る