REGARD

自宅で気軽に筋トレを。ホームジムをつくろう

自宅のトレーニングルームで本格的な筋トレを

「ホームジム」ってどんなものでしょう?

ジムでできるようなトレーニングを、自宅で行える場所を指します。

十分なスペースを用意しておけば、ヨガやピラティス、エアロビクスなどの運動はもちろん、器具を使う運動も行えます。

フィットネスバイクやルームランナーでの軽い運動から、ダンベルやバーベルなどを使用しスクワットやベンチプレスなどの本格的な筋トレを行うのもあなた次第です。

ホームジムのメリット

自宅にトレーニングルームをつくることによって得られるメリットは様々です。

それをご紹介していきたいと思います。

好きな時間に好きなだけトレーニングできる

「忙しくてジムまで行く時間がない」「ジムだとトレーニング器具の待ち時間が気になる…」という方も、ホームジムなら心配無用です。

ホームジムだと、少しの空き時間に使うといった使い方が可能です。

自宅で好きな時間にトレーニングできるので、移動時間や着替えの時間の短縮にもなります。

あなただけの空間をつくれる

トレーニングルームに何を置くのかはあなたの自由です。

ジムだとみんなの空間なので制限されますが、ホームジムだと器具はもちろん、インテリアに何を用いるか、空調、壁紙、BGMまで、思い通りにできます。

ホームジムをつくる。具体的に考えよう

ホームジムをいざ作るとなった際にどんなことを気を付けなくてはいけないのか、おすすめの間取りや安全対策などをご紹介します。

ジムとなる部屋は、6畳以上であまり道具が置かれていない部屋を選びましょう。

あまり狭いと満足に器具が置けず、何よりトレーニングしずらいです。

物があるのを気にしていては運動に集中しにくいですし、事故の原因にもなります。

気持ちよく運動するためには、清潔感も不可欠です。

色が統一された部屋だと清潔感もあるのでおすすめです。

明るい光の差し込む部屋がいいのか、広々とした部屋がいいのか、ジムで何がしたいかを明確にして部屋の選択をしましょう。

床には、細心の注意を払いましょう。

ダンベルやベンチ代など重たい器具を置く場合は、荷重を考えないといけません。

ダンスやエアロビクスを行う方は、滑りやすい床では滑って転倒してしまうこともあります。

安全で使いやすいホームジムをつくるなら

トレーニングルームはあなただけの空間。

理想通りの空間を実現したいなら、ぜひリガードにご相談ください。

リガードの住宅は高性能を売りにした注文住宅なので、施主様の希望に沿ってホームジムの施工を行えます。

加えて高気密のリガードの住宅なら、年中快適なホームジムづくりには最適です。

安全で快適、デザイン性も高い本格的なトレーニングジムづくりを目指している方は、ぜひ一度リガードまでお声がけください。