REGARD

コロナでも自然に触れよう。キャンプができるお家(庭編)

「コロナの影響で、在宅が続いて暇だ」「家にいても自然に触れて、キャンプのような遊びができないかな」と思っている方も多いですよね。

特に遊び盛りの子どもにとっては、ずっと家にこもりっぱなしの状況は苦痛です。

少しでも気分を変えるためにおすすめなのが、家でのキャンプ、家キャン。

今回は、庭で家キャンをする方法をご紹介します。

お庭にテント

キャンプといえば、テント!庭にテントを張って、キャンプ気分を盛り上げましょう。

「地面がコンクリートやタイルだから、ペグを打ち込めない…」という方は、大きめの石やレンガで重しをしておけば大丈夫です。

風が吹いても飛ばされず、安心して家キャンを楽しめます。

暖かい日なら、キャンプさながらそのままテントでのんびりお昼寝するのもおすすめ。

庭にテントを張って日光に当てることで、テントのカビや劣化も防げます。

ハンモック

庭キャンプをさらに盛り上げてくれるアイテムのひとつが、ハンモック。

ハンモックをかけられる木がなくても、スタンド式のハンモックなら庭の好きな場所に置けます。

ゆらゆらブランコみたいに遊んだり、寝転んだりと、子どもにとって楽しい遊具になります。

激しく揺らして転倒しないように注意しましょう。

子供だけでなく、大人もハンモックに揺られながら好きな本を読んだり、お昼寝したり…さまざまな楽しみ方のあるアイテムです。

BBQ

キャンプの醍醐味であるBBQも、お庭で十分楽しめます。

炭火で焼いたお肉や野菜は格別の味です!

家族みんなで用意をして食べれば、毎日おうちごはんで気が滅入っていたお母さんにとっても良い気分転換になるでしょう。

「ご近所さんの目が気になる…」という方は、タープがあると安心です。

ワンタッチタープなら、お庭にペグを打ち込まなくても簡単に目隠しできます。

火事にならないよう、コンロの炭の燃え残りには水をかける等しっかり対策はしましょう。

特に地面が芝生の庭は、炭が燃え移らないよう注意が必要です。

家キャンができる庭作りは、リガードで

今回は、庭で家キャンをする方法をご紹介しました。

お気に入りのギアをたくさん庭に並べたら、そこはもうキャンプ場。

わざわざキャンプ場に行かなくても、自宅で十分楽しめます。

この機会に新しいギアを購入して、庭で予行練習しておくのも良いですね。

家キャンができる庭作りをしたい方は、ぜひリガードにご相談ください。

お客様の理想に合わせた家と庭づくりをご提案いたします。

関連する記事を見る