REGARD

気軽に楽しむ!DIYで理想の庭づくり

タイニーハウスやログハウスなどDIYでの家作り。

DIY好きにとっては憧れだけど、ちょっとハードルが高いですよね。

「もっと手軽にできるDIYをしたい!」という方にオススメなのが、DIYでの庭づくりです。

今回は、DIYで庭づくりを楽しむ方法をご紹介します。

レンガやタイルで小道をつくる

庭づくりで比較的手軽にできるDIYは、庭の小道です。

レンガやタイルを地面に敷いて小道を作ってみましょう。レンガやタイルを地面に敷くだけなので、気軽にできます。

小道の脇に植物を植えたり、小さなランプを取り付けたり……工夫をこらしてつくった小道は、ちょっとしたお散歩コースに。

レンガやタイルの種類はさまざまで、赤茶色、茶色、橙色、黄土色系などカラーも豊富です。

イメージに合うものを選んで楽しみましょう。

人工芝を敷く

「ふかふかの芝生に憧れるけど、お手入れが大変そう…」という方におすすめなのが人工芝です。

人工芝とは、芝生の下地の布にナイロンやポリエチレンなどのパイル繊維を張り付けて、シート状にしたもの。

さまざまな種類がありますが、毛足はだいたい20~35mm程度です。

メンテナンスが楽ちんで、緑の生い茂る庭を手軽に楽しめます。

人工芝のつなぎ目や水抜きの穴の隙間から雑草が生えてくることもあるので、除草シートを敷いてから人工芝を敷くのがおすすめです。

レンガ花壇を作る

庭に緑を楽しめる空間をつくるなら、レンガ花壇はいかがでしょうか。

まずはレンガを一晩、水につけておきます。

次にセメント1、砂3の割合をショベルなどで混ぜながら水を足し、耳たぶぐらいの硬さまでにしてモルタルを作ります。

手間をかけずに作るなら、インスタントで作れるモルタルがおすすめです。

レンガを積む部分のみ地面を固めて、モルタルを敷きながら好きな形にレンガを積みます。

好きな花を育てたり、プチ家庭菜園をしてみたり…花壇があると、庭の楽しみ方が広がります。

DIYで理想の庭をつくろう

今回は、DIYで庭づくりを楽しむ方法をご紹介しました。

肩肘張らずに楽しめるDIYの庭づくり。

小道や花壇など自分でつくった「お気に入り」が増えると、庭で過ごす時間がもっと特別で楽しくなります。

理想の庭をつくりたいなら、家づくりの段階からイメージを膨らましておくのがおすすめ。不安や疑問等があれば、ぜひリガードにご相談ください。

家づくりのプロであるアトリエ建築家が、ご施主様に合ったご提案をいたします。

関連する記事を見る