REGARD

自分だけのとっておきの空間!バーカウンターのある暮らし

本格的なバーカウンターでお気に入りの音楽を流して、とっておきのお酒を楽しむ。

自宅にそんな空間があったら、外に飲みに行かなくてもまっすぐ家に帰りたくなっちゃいますよね。

友人を招いたり、家族の憩いの場になったり、会話も弾みそうです。

そこで今回は、バーカウンターのある暮らしの具体例についてご紹介します。

時間で使い分けるバーカウンター

小さめの家だと、バーカウンターのためだけにスペースを用意するのは難しいこともありますよね。

そこでおすすめなのが、時間で使い分けるバーカウンターです。

昼はワークスペースやダイニングテーブルとして、夜はバーとして……と、夜だけでなく1日を通して家族みんなが使える場所になります。

コンセントを多めにつけたり、少し広めにテーブルをつくったり、どんな使い方をするかによって工夫しましょう。

大型のオープンシェルフにお気に入りのお酒やグラスを飾っておけば、日が暮れれば自然とバーの雰囲気を醸し出してくれます。

「家にバーカウンターがほしいけど、あまり本格的なのはちょっと…」という方におすすめです。

庭に面したバーカウンター

庭づくりにこだわっている方は、せっかくならバーカウンターも庭に面した場所につくるのがおすすめ。

まるでホテルや旅館のバーのような、おしゃれな雰囲気になります。

庭を望める大きな窓を設置することで、小さめのバーカウンターでも開放感のある空間に。こだわりの庭を眺めながら、心安らぐひとときを過ごせます。

収納もできるバーカウンター

せっかくバーカウンターを作るなら、本格的なバーさながら、いろいろなお酒を揃えて楽しみたいですよね!

バーカウンターの横手に収納棚をつくっておけば、わざわざキッチンまで取りに行かなくてもその場で好きなお酒を選んで楽しめます。

ボトル収納棚の奥にミラーをはめ込むことで、狭い部屋を広く見せられます。

階段下のスペースを利用して、ワインセラーとお酒のボトル棚を設置して、バーコーナーにするのもおすすめです。

使わないときにコンパクトにしておきたいなら、カウンター部分が折りたためて、使うときだけカウンター部分を引き出せばよい仕組みのバーカウンターが良いでしょう。

バーカウンターで自分だけの心安らぐ時間を

今回は、バーカウンターのある暮らしの具体例についてご紹介しました。

雰囲気や使い勝手を考えて、自分の理想のバーカウンターを見つけてみてください。

リガードでは、家づくりに関する事前の聞き取りを最も丁寧に行うことを心がけております。

よって、お客様のライフスタイルに合わせた希望を叶えるためのお手伝いをさせていただくことが可能です。

こだわりの新築住宅を検討されている方はぜひリガードまでご相談ください。

関連する記事を見る