REGARD

イルミネーションで豪華に!お家の飾り付けのポイント

クリスマス気分をより盛り上げるなら、お家にイルミネーション施すのがオススメです。家族はもちろん道行く人もワクワクさせてくれるはず。とは言え、「お金がかかりすぎるのは困る!」「何から始めたら良いのかわからない」と言う方もいますよね。そこで今回は、おうちにイルミネーションを設置する方法とポイントをご紹介します。

お家にイルミネーションを設置するポイント

思い付きでイルミネーションを飾っていくと、後々後悔してしまうことも……。ここでは、イルミネーションを設置する前に知っておきたいポイントについてご紹介します。まず注意したいのが、電気代です。イルミネーションの規模が大きくなるほど、電気代がかさんでしまいます。後で電気料金を見て真っ青…!なんてことにならないように、予算に合わせたイルミネーションを選びましょう。電気代を抑えるなら、ソーラータイプのイルミネーションがおすすめです。

また、華やかできれいなイルミネーションでも中には嫌がる人もいます。近隣住宅の迷惑にならないように、前もって断りを入れたり範囲を限定したりして対策しましょう。

イルミネーションを設置する方法

イルミネーションを設置するには何から始めたら良いのか、悩む方も多いですよね。ここでは、イルミネーションを設置する方法を具体的にご紹介します。

①イルミネーションを飾る場所を決めよう

まず、イルミネーションを飾る場所を決めます。適切な場所は、イルミネーションの目的によって異なります。例えば家族の帰宅時や近所の方からもイルミネーションを楽しめるようにするには、道路から見える外壁やフェンス、樹木などを飾り付けるのがおすすめ。家の中から楽しむなら、室内から見える植栽や窓、ベランダなどに設置しましょう。家づくりの段階から「イルミネーションを設置したい」という希望があるなら、リビングの窓から見えやすい位置にイルミネーションを置けるスペースや飾り付けしやすい樹木などを用意しておくと良いでしょう。

②イルミネーションを選ぼう

場所が決まったら、いよいよイルミネーションを選んでいきます。イルミネーションの形状には、大きく分けて以下の5種類があります。

  • ストリングライト:1本のコードに複数のライトがついたタイプ
  • ネットライト:広げるだけで面積の大きな部分を一気にライトアップできるタイプ
  • カーテンライト:窓際やフェンスなどに吊り下げるタイプ
  • モチーフライト:サンタクロースや雪だるまなど立体的なモチーフのタイプ
  • プロジェクター:壁面などにイラストや光を照射するタイプ

飾る場所や理想の雰囲気に合わせて、適したタイプを選びましょう。初心者には取付けや撤去が簡単な「モチーフライト」や「プロジェクター」などがおすすめです。

お家でイルミネーションを楽しもう

今回は、おうちにイルミネーションを設置する方法とポイントをご紹介しました。きらびやかなイルミネーションに、子供も大人も気分が躍るはず。どんなイルミネーションにしようか考えて、飾り付けしていく過程も楽しめます。将来イルミネーションを楽しめる家づくりをしたいなら、設計の段階からどこにどのようなものを飾りたいかイメージしておくのがおすすめです。経験豊富なアトリエ建築家が、ご施主様のライフスタイルに沿ってアドバイスいたします。