REGARD

手洗いと比べてどう?食洗機のメリット・デメリット

ご飯を作って食事をした後は一休みしたいのに、シンクには洗い物の山が……。洗っても洗っても次々と増える洗い物に、うんざりしてしまう方も多いのではないでしょうか。そこで便利なのが食洗機。「ちゃんと洗えるの?」「手洗いと比べてデメリットはあるの?」と気になっている方に向けて、食洗機のメリット・デメリットをご紹介します。

食洗機のメリット

食洗機のメリットは、なんといっても家事の時間を短縮できること。空いた時間をほかの家事に回したり、家族とコミュニケーションを取る時間にしたりと有効に活用できます。水に触れる時間が減る分、手荒れの防止にも効果的です。いつもひび割れができる方や、ネイルをしている方にとってはうれしいですね。手洗いよりも高温なお湯で洗えるため、しっかり殺菌できるのもポイントです。

食洗機は手洗いよりも節水効果があります。手洗いだと、どうしても水を出しっぱなしにしてしまうこともありますよね。特に寒い季節や油汚れにはお湯をたくさん使ってしまいがち。しかし食洗機だと、最低限の水で食器をきれいにしてくれます。水道代やガス代が削減されるので、電気代はかかるものの結果的に節約になることが多いです。

食洗機のデメリット

食洗機は手洗いよりも時間がかかることが多いです。機種や設定にもよりますが、運転時間は30分から1時間以上かかる場合も。洗浄中は「ジャー」「ガチャガチャ」と大きな動作音がするので、いつ洗い始めるのかタイミングは見計らう必要があります。小さな赤ちゃんがいるご家庭だと、「せっかく寝かしつけたのにタイマーで食洗機が作動して起きてしまった」なんてことも。

また、食器の素材によっては食洗機に非対応なものも多いです。例えば、下記の食器は非対応です。

  • 耐熱性のないクリスタルグラスやカットグラス
  • 漆塗り・上絵付けの食器
  • 金・銀・アルミ・銅を含む食器
  • 紙・木・竹製の食器

誤って食洗機で洗うと傷がついたり変色したり、割れたりしてしまうことも。大切なお皿こそ手洗いで丁寧に洗ったほうが良いでしょう。

食洗機で家事の時間を短縮しよう!

今回は、食洗機のメリット・デメリットをご紹介しました。食器を洗う手間が軽減できる食洗機があれば、洗い物の多い料理も苦でなくなります。家づくりにおいて「スムーズに料理ができるキッチンにしたい」「とにかく家事の負担を減らしたい」といった希望がある方は、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家がご提案いたします。