REGARD

自宅のネット環境はどうする?光回線やポケットWi-Fiの選び方

最近ではテレワークやオンライン授業が始まった影響もあり、自宅でのインターネット環境への需要は一気に高まりました。インターネットをつなぐにもさまざまな方法があるので、「自宅にWiFiをつなぎたいけれど、どうすればいいのかわからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、光回線やホームルーター、ポケットWi-Fiの選び方についてご紹介します。

光回線

光回線とは、光ファイバーケーブルを自宅に直接引き込んで行う通信方法です。光回線の最大のメリットは、とにかく速度が速く安定していること。自宅でオンライン会議をする機会が多い方や、動画やゲームなどをしっかり楽しみたい方にはぴったりです。データも無制限なので、容量を気にすることなく使えます。

しかしケーブルが宅内に引き込まれていない場合は、開通工事が必要です。そのため初期費用、解約費用ともに出費がかさんでしまうのが難点。すぐに引っ越す予定がある方にとっては不向きでしょう。

ホームルーター

ホームルーターとは、自宅のコンセントにつなぐだけで通信を行えるルーターです。光回線と異なり開通工事は不要なので、すぐに使えるのがメリットです。速度も速く、大人数でシェアをしても速度が落ちにくいので家族で使えます。光回線の工事は壁に穴を開けるため、工事の許可が得られない賃貸物件に住んでいる人にもおすすめです。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは、端末を持ち運べばどこでもインターネットを使える回線です。スマホと同じくらいのサイズのものが多く、気軽に持ち運べます。外出先でもインターネットを使いたい方におすすめです。しかし回線速度は、光回線やホームルーターに比べると遅めなのがデメリット。安定せず、場所や時間帯によっても回線速度が異なります。短期間のレンタルもできるので、まずは試してみるのも良いでしょう。

快適なインターネット環境を

今回は、光回線やホームルーター、ポケットWi-Fiの選び方についてご紹介しました。インターネット回線は、どうやってつなぐかで使い勝手が大きく異なります。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分の使い道に適したものを選びましょう。「快適な仕事部屋を作りたい」という方は、ぜひリガードへご相談ください。ご施主様とご家族のライフスタイルに合わせて、経験豊富なアトリエ建築家がご提案いたします。