REGARD

銀行で借りる住宅ローンってどうなの?ネットバンクや地銀、メガバンの大まかな特徴を比較する

住宅ローンはどこで借りるべき?

オーダーメイドの住宅の設計が終わって、いざ購入。そんな時に生じる次の問題が「住宅ローン」ですよね。

住宅ローンは、大きく「民間融資」「公的融資」「公的協調融資」の3つがあります。

更に、民間休止業者の中でも、銀行、生保、住宅ローンの専門会社が存在します。

今回は、中でも「銀行」からの融資を探している人向けに、銀行の業種ごとに特徴をご紹介します。

安心のメガバンクで住宅ローンを借りると?

メガバンクは、金利が高いものの直接相談ができ、直談判ができるのが特徴です。よって、他の銀行よりも融通がきく可能性があります。

また、審査期間が短いことや、全国に店舗を構えるので、随時相談に乗ってもらいやすいことも魅力ポイントです。

大企業勤務や公務員の方には、資産運用や保険商品の提案などもしてくれることがあり、金利上、有利になる場合もあります。

地銀の住宅ローンは交渉次第で非常に有利に

地銀は、店舗の窓口か申込者の自宅で審査を行い、様々な提案をしてもらえるので安心、かつ審査も通りやすいです。

様々な書類を参考に判断する「住宅ローン」ですが、最も”通りやすい”と言われています。

金利は高いと思われがちですが、交渉次第では低金利も実現できるでしょう。

圧倒的な低金利を誇るネット銀行

最後に、「ネット銀行」についてご説明します。

ネット銀行は、直接相談ができないのが難点ですが、ネットで申し込めるために、自分のペースで申請を進めることができます。

また、金利は低めなものの審査期間が長い点や、審査基準が厳格、という点に関しては他の銀行よりもデメリットと言えるでしょう。少しハードルが高いのが「ネット銀行」です。

住宅ローンをお探しの方へ

住宅ローンは自分に合う機関を選ぶことが重要です。家づくりからローンまで、全て相談可能な信頼できる専門家を探すのがベストです。

弊社では、様々な分野のプロフェッショナルがお客様をお待ちしております。

是非、弊社へお気軽にご相談ください。

関連する記事を見る