REGARD

東京の土地相場を知っておこう(23区編)

東京の土地相場は区によって全然違う

都内に家を建てることまでは決定したけれど、都内のどの地域に家を建てるかまでは中々きめきれないと言う方も多いのではないでしょうか?

土地を選定するための条件は、様々あり優先順位もお施主様によってバラバラです。

しかし、どのお施主様でもかならず重要になってくるのは予算です。

 

一概に東京都内と言っても、区によって土地代は全く違ってきますし、建築費用もマチマチです。

 

今回の記事では、23区内の上位から中位、つまり土地の取得費用が高い区の坪単価を見ていきます。

まずは都内の土地相場を知って、どのエリアであれば予算内で家を建てられるかをイメージしていきましょう。

 

※土地代だけの値段なので別途建設費がかかります。

 

坪単価あたり1000万円超の5区

中央区、千代田区、港区、渋谷区、新宿区の5区は、一坪あたりの価格が1000万円を超えるかなり高額な地域です。

具体的な坪単価は、以下の通りです。

 

中央区  坪単価平均約2018万円

千代田区 坪単価平均約1668万円

港区   坪単価平均約1401万円

渋谷区  坪単価平均約1296万円

新宿区  坪単価平均約1219万円 

 

中央区には銀座、港区には白金台や南青山、渋谷区には松濤など、高級な地域でもあるので高値なのも納得できます。

 

金銭的に余裕のある場合は、このような地域を検討してみても良いでしょう。

 

※平均的な一軒家だと30~40坪くらいなので、上記の値段にそのくらいの値をかけた値段が土地代となります。

坪単価200万円から1000万円以下の区

上記の5区ほどではありませんが、比較的高額な地域です。

 

豊島区  坪単価平均約559万円

台東区  坪単価平均約498万円

文京区  坪単価平均約423万円

目黒区  坪単価平均約385万円

品川区  坪単価平均約324万円

中野区  坪単価平均約292万円

世田谷区 坪単価平均約235万円

杉並区  坪単価平均約229万円

北区   坪単価平均約226万円

荒川区  坪単価平均約221万円

江東区  坪単価平均約205万円 

ここでも上位の区では高い先ほどの5区よりは安価とは言え、やはり以前値段が高いことに変わりはないでしょう。しかし、中位、下位になってくると、頑張れば手に入る値段になってくる可能性もありそうです。

住宅購入の場所を決める際はぜひ、このようなデータを参考にしてみてください。

 

リガードでは、土地選定に関する相談など、あなたの理想の家作りをサポートします。

是非1度、無料セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

CATEGORY

地価・坪単価,

関連する記事を見る