REGARD

東京の土地相場を知っておこう(23区外)

東京の土地相場は地域によって全然違う

東京都内に家を建てると言うことまでは決定したけれど、都内のどこに家を建てるかがなかなか決まらないお施主様は多いものです。

東京都内といっても、地域によって土地相場はバラバラです。

地域を決めてから予算オーバーと言うことがないように、まずは地域ごとの土地相場を見て、どの辺りなら現実的に家を建てられそうなのかを考え、場所を絞っていきましょう。

 

前回の記事では、23区内の土地相場をご紹介しました。

今回は、23区外の土地相場を見ていきます。

 

※土地代だけの値段なので別途建設費がかかります。

 坪単価100万円以上の地域

 

基本的に、23区内と比べると、23区外の方が坪単価は安くなります。

しかし、武蔵野市、立川市、三鷹市は他の市に比べて坪単価が高くなっています。

特に武蔵野市は人気エリアの吉祥寺があるからか、23区内と比べても引けを取らないような高価格になっています。

 

この3市以外では、坪単価109〜152万円となっており、価格差は僅差と言えます。

 

具体的な価格は以下をご覧ください。

 

武蔵野市 坪単価平均約409万円

立川市  坪単価平均約220万円

三鷹市  坪単価平均約195万円

小金井市 坪単価平均約152万円

国分寺市 坪単価平均約145万円

調布市  坪単価平均約136万円

府中市  坪単価平均約117万円

国立市  坪単価平均約112万円

狛江市  坪単価平均約111万円

西東京市 坪単価平均約109万円

 

※平均的な一軒家だと30~40坪くらいなので、上記の値段にそのくらいの値をかけた値段が土地代となります。

 

坪単価100万円以下

 

 

小平市   坪単価平均約82万円

稲城市   坪単価平均約79万円

多摩市   坪単価平均約77万円

清瀬市   坪単価平均約77万円

町田市   坪単価平均約74万円

東村山市  坪単価平均約74万円

東久留米市 坪単価平均約73万円

日野市   坪単価平均約71万円

昭島市   坪単価平均約68万円

福牛市   坪単価平均約61万円

東大和市  坪単価平均約56万円

八王子市  坪単価平均約53万円 

羽村市   坪単価平均約52万円

武蔵村山市 坪単価平均約40万円

青梅市   坪単価平均約34万円

瑞穂市   坪単価平均約32万円

あきる野市 坪単価平均約30万円

 

坪単価100万円以下の地域は、都心部からは少し離れている地域が多いです。

 

坪単価100万円以上の西東京市と、100万円以下トップの小平市では、坪単価が一気に約30万円変わります。

1坪あたり30万円の価格差は、単純計算で30坪の土地を購入した場合900万円の差が出てくるので、家づくりの総額でもかなりの価格差になります。

 

詳しく見ていくと、昭島市と福牛市で約7万円、羽村市と武蔵村山市で12万円と、ランキングで見ていても価格が一気に変わることがあります。

 

坪単価が安い地域は都心部から離れて通勤時間が長くなるデメリットがあるため、それが価格に影響しているのでしょう。

しかし、始発列車を利用するなど工夫をすれば、長い通勤時間を少しでも快適に過ごせるようにできるかもしれません。

どの地域に住んでも、工夫次第で「住めば都」にできる可能性はあるのです。

 

予算内でより良い家を建てるために、土地が高くても通勤に便利な立地を選び、家の設備のグレードを下げるか、通勤時間は長くなっても、家の設備に投資して暮らしやすさを取るか、選択はお施主様次第です。

 

リガードでは、土地選定に関する相談など、あなたの理想の家作りをサポートします。

まずはリガードの無料家づくりセミナーへお気軽にお越しください。

 

CATEGORY

地価・坪単価,

関連する記事を見る