REGARD

健康に優しい高気密高断熱住宅

健康を害するダニやカビ

 

ダニやカビは、多くの病気やアレルギーの原因となります。

 

そのため、多くの方がダニにも効く布団用掃除機を利用したり、布団乾燥機を利用したり、天日干しをしたり・・・

様々なダニ・カビ対策を行なっているかと思います。

 

しかし、いくらダニやカビの発生しやすい布団や畳の対策をしても、住宅自体がカビやダニの発生しやすい状況であってはイタチごっこになってしまいます。

 

ダニやカビを根本的に防ぐためには、住宅の性能が大切です。

 

高気密高断熱住宅とカビとダニ

 

夏は涼しく、冬は暖かい、部屋間の温度差が少ないことがウリの高気密高断熱住宅ですが、メリットはそれだけではありません。

 

実は、高気密高断熱住宅はダニやカビの発生を抑制する効果も期待されるのです。

 

窓に結露がつく原因の一つとして、室内の温度差があります。

暖房で暖かいリビングと、寒い北側の部屋。

結露ができるのは寒い北側の部屋です。

部屋間の温度差があると、寒い場所に結露が発生しやすくなります。

結露は水分なので、水分が好きなカビ・ダニが発生してしまう原因になってしまうのです。

 

つまり、結露の発生しにくい高気密高断熱住宅では、結果的にダニやカビの発生も抑制することが期待できるのです。

 

やっぱり健康が1番!

趣味を楽しむのも、仕事に一生懸命向き合うのも、家族サービスも、全ては健康あってのものです

家の性能は家族全員の健康に直結すると言っても過言ではありません。

 

高気密高断熱住宅は、カビやダニの発生を抑制するだけでなく、ヒートショックの予防など健康につながるメリットが複数あります。

 

このような家の性能に関する情報も、リガードの家づくりセミナーで取り扱っております。

まずはお気軽にセミナーにご参加ください。

 

関連する記事を見る