REGARD

省エネ、エコ住宅の基本とお得な補助金制度とは?

近年、省エネ住宅やエコ住宅を建てて、より地球環境に配慮した家作りが求められています。最近では、省エネ住宅やエコ住宅を促進する目的で、国や地方自治体などが設ける補助金制度を活用することができます。ここでは、省エネ住宅やエコ住宅の基本から、お得な補助金制度とはどんな制度なのかということまで、分かりやすく解説したいと思います。

省エネ住宅やエコ住宅っていったい何なの?

省エネ・エコ住宅とは、冷暖房設備で消費するエネルギーを軽減することで、地球環境に配慮した住宅のことです。省エネ・エコ住宅では、断熱材や気密性のある窓などが用いられて、熱の出入りを少なくする工夫がなされています。最近では、効率よく発熱して給湯する「エコキュート」や「エコジョーズ」などの設備を導入する住宅が増えています。省エネ・エコ住宅で重要なのは、省エネ性能を表す数値の良さだけでなく、地球環境に配慮しながら快適に過ごせる住宅を作ることです。

省エネ住宅やエコ住宅のお得な補助金制度って何?

補助金制度とは、省エネ・エコ住宅を普及させるため、国や地方自治体が設備に必要な費用の数パーセントを補助してくれる制度のことです。例えば、効率よく給湯して省エネする「エコキュート」や「エコジョーズ」などの設備を導入すると、お得な補助金制度が活用できます。また、ガスで発電した熱で給湯する「エコウィル」も、エネルギー効率の高い設備として、補助金制度が適用されています。他にも、太陽光発電や燃料電池システムなどを導入するときにも、補助金制度があります。

省エネ・エコ住宅について専門家に相談してみよう

省エネ・エコ住宅を建てることで、地球環境に配慮しながら、お得な補助金制度を活用することができます。補助金制度は地域によって異なりますから、地元の地方自治体に詳細を尋ねてみると良いでしょう。大切なのは、地球環境と住まいの快適さの両方を考えて家を建てることです。省エネ・エコ住宅の補助金制度について詳しく知りたい方は、住まいの専門家に相談することができます。リガードでは、補助金をもらえる設備や建築についてお客様のご要望に合わせて教えてくれます。

まとめ

省エネ住宅やエコ住宅を建てることで、地球環境に配慮しながら、お得な補助金制度も活用することができます。消費するエネルギーを軽減しながら、家族みんなが心地よく生活できる快適な住まい作りを目指しましょう。

関連する記事を見る