REGARD

外壁から作るシンプルデザインのモダンハウス。設置の例

 

家の第一印象を決めてしまう「外壁」

家の第一印象を決める大きな要因となるのが「外壁」です。
リガードの家づくりは「アトリエ建築家と建てる家」、そのためデザイン面でも機能面でも妥協はいたしません。

最近の家づくりの傾向は「シンプルデザインのモダンハウス」。
箱型の家や片流れ屋根の家などシンプルなデザインが好まれています。
また、昔ながらの軒のあるデザインの家も、モダンテイストを加えることで一気に垢抜けた雰囲気になります。

シンプルモダンなデザインの家は、リガードでも多くの事例がありますので、今回はモダンハウスの外壁の事例を紹介していきます。

モダンハウスの外壁例1(箱の家)

家族がつながる、シースルーの大空間!

モノトーンのシンプルでモダンな外観ですが、玄関周りには木の温もりが素敵な箱の家。
箱型の家はスッキリシンプルなデザインで、モダンな印象を与えやすいです。
箱型の家は窓の配置を工夫することで、個性を出すことも可能です。

モダンハウスの外壁例2(軒のある家)

https://tokyo-chumon.com/works/16040

モダンでありながら、どこか懐かしさを感じるデザイン。
それはきっと軒のおかげでしょう。

「軒」は日本家屋によく見られる工法で、夏は日差しを遮り、冬は室内に柔らかな光を届けてくれます。
また、雨から外壁や室内を守る役割もあります。

モダンハウスの外壁例3(その他)

https://tokyo-chumon.com/works/10532

白い壁と青いドアのコントラストが美しい外観のデザイン。
丸窓も素敵なアクセントとなっています。
色に徹底してこだわることで、統一感のある素敵なデザインに仕上がります。

シンプルだけど、お隣さんと被らない家なら

家は何十年も住む場所です。
せっかくなのでデザインにこだわりたいところですが、こだわりすぎて住んでいるうちに飽きてしまっても困ってしまいますよね。

シンプルなデザインは飽きにくいので、何十年と住まう住宅には適していると言えるでしょう。
とは言え、ただシンプルだなけではなんとなく味気ないと感じてしまうものです。

シンプルでありながら、お隣さんと被らないような、こだわりの詰まった家が理想ではないでしょうか?

リガードでは、家づくりのセミナーを随時開催しております。
デザインも含め、家づくりに関する様々なことを学べるセミナーとなっており、大変ご好評をいただいております。

CATEGORY

外壁, 未分類,

関連する記事を見る