REGARD

意外と難しい?和室をおしゃれに楽しむインテリアのポイント

最近は和室の魅力が改めて注目され始め、おしゃれな「古民家カフェ」も増えてきました。しかしいざ自分で和室をおしゃれにコーディネートしようと思うと、なかなか難しいもの。インテリアの雰囲気が合わずちぐはぐな印象になったり、「和」なものだけを集めて普通の和室になってしまったり…といった失敗もよくあります。そこで今回は、和室のインテリアのポイントをご紹介します。

木や和紙など自然素材が活きたインテリア

和室はもともと、畳や障子など自然由来のものを中心に作られています。そのため、木や和紙など自然素材のインテリアと雰囲気が合いやすいです。観葉植物やドライフラワーなど植物を飾るだけでも、お部屋の雰囲気が一気に華やかに。

和紙でできたランプや木製の時計、木のベッドなど、ちょっと洋風な雰囲気のインテリアでも自然素材のものなら浮きません。ふつうの和室から、おしゃれな和室にグレードアップできます。

家具は低めのものをチョイス

古くからちゃぶ台や囲炉裏などを囲んで生活してきた日本。和室も低い家具が似合うようになっています。そのため和室の家具は低めのものをチョイスするのがオススメ。高さや奥行きがあってボリュームを感じさせる家具だと、圧迫感が出てしまいます。ローソファーや低めのベッドなどを取り入れて、お部屋を広々と見せましょう。

黒や白などシックなカラー

和室にピンクや水色などの華やかなカラーを合わせると、浮いてしまいちぐはぐな印象になりがち。上手に使えば良いアクセントになりますが、その塩梅は難しいですよね。悩んだときは黒や白などのシックなカラーを合わせれば間違いありません。和モダンで上品な印象のお部屋になります。

和室をおしゃれで居心地よい空間に

今回は、和室のインテリアのポイントをご紹介しました。畳の香りや木の温もりを感じられる和室は、どこか懐かしく心がホッとする空間ですよね。ちょっとしたコツさえおさえれば、和モダンでおしゃれな和室にコーディネートできます。

理想の和室についてのご要望があれば、ぜひリガードへご相談ください。リガードでは、ご施主様の理想を叶える家づくりを、経験豊富なアトリエ建築家がサポートいたします。

関連する記事を見る