ZEHビルダーとは

ZEHビルダーとは、『我が国のエネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)』および『ZEHロードマップ』の意義に基づき、2020年までに自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を50%以上となる普及目標を掲げ目標実現に努めるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等のことです。
当社では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年に向けたZEH普及率目標を策定いたしました。

ZEH受託率目標

2016年度  10%
2017年度  15%
2018年度  20%
2019年度  35%
2020年度  50%

ZEH普及実績

2016年度  5%
2017年度  8%
2018年度  5%