家づくり物語-お引渡し日-

注文住宅 お引渡し

■感動の話

お引き渡し当日、完成した素敵なお家を目の前に、T様の表情はとても明るいものでした。
お引渡し式の中で、担当ホームプランナーの私からT様へ、出会ったときのことから今に至るまでのこと、どんな想いで向き合っていたか、感謝をお伝えいたしました。
T様からも、リガードへの感謝の言葉と、これからの生活が本当に楽しみであることをお伝えいただきました。

以下は、ムービーで流れたご夫婦様のお互いへのメッセージです。
私は、このメッセージを事前に受け取ったとき、一人で大号泣してしまいました。

【ご主人→奥様】
●●へ

早いもので、付き合ってから10年、結婚して5年経ちました。
特に、結婚してからは、妊娠出産など、毎年大きなイベントがあり、
あっという間で慌ただしかった5年間でした。

支え合ってきたというより、日常生活ではかなりわがままを聞いてもらい、
一方的に支えてもらってきたと思っています。
家造りもだいぶおまかせしてしまいました。

落ち込んでるときも、元気の出る言葉をもらったり、励ましてくれたり、本当に助かってます。

素晴らしい家で、可愛い子どもたちと、これからも一緒に、色んな事を経験しながら、
楽しんでいきましょう。

今まで本当にありがとう。
これからもよろしく。

〇〇より

【奥様→ご主人】
〇〇へ

ついにT邸ができあがりましたね。
家を買うか借りるか?を検討することから始まった家探し。
途方もない選択肢から、一つ一つ選択を重ねて出来上がったこの家は、
なんだかすでにたくさんの愛着が湧いていますね。

子どもたちが1人で寝られるようになったら…
留守番できるようになったら…
受験の時期がきたら…
反抗期がきたら…
家を巣立ったら…
足腰が弱くなったら…

家族のこれからの未来をたくさんたくさん想像して、
シミュレーションして、つくり上げた家。

ここで家族4人が、これから歳を重ねていく家。

「どうか、みんなが健康で幸せに過ごせる場所でありますように。」
家に込める私たち夫婦の願いは共通していたのかなと思います。

だけど、いつも言っているように、
家族の幸せあってこその“マイホーム”。
何かあったときは、フットワーク軽く、1番大切なものを守る選択をしていきましょう。

引っ越しまでにやらなきゃいけないことが山盛りでパンクしそうな私の横で、
「あー新しい家楽しみだなあ!」
と浮かれる〇〇との温度差に戸惑う毎日ですが(笑)

これから始まる新しい生活を、
家族みんなでスタートできることが幸せです。

これからも家族を守るパートナーとしてよろしくね。

●●より

ムービーをご覧いただき、ご夫婦ともに涙を流されていました。
出会ったときのこと、ここまできたことを、お互いに振り返りながらお話をし、
出会えて良かったこと、家づくりを一緒にできてよかったことを伝え合いました。

温かく、笑顔(と涙)溢れる素敵な時間になりました。
T様と家づくりができたことを心から感謝しています。

実例ページはこちらから😊

CATEGORY

お客様実例,