REGARD

042-320-4422

機能だけじゃなく、見た目もこだわりたい「水栓」

シルバーの光沢が美しく、キッチンのアクセントにもなる「水栓」。特に、新築直後は水栓がピカピカの状態が嬉しく、長く綺麗な状態を保ちたくなりますよね。
水垢汚れやサビで汚れてしまうと、見た目が汚くなるだけでなく、水にサビが混ざってしまったり水栓の動きが悪くなってしまったりと、機能面にも影響を及ぼします。
末長く使っていくものですから、愛着を持ってメンテナンスができるデザインと機能を備えた水栓を選ぶようにしましょう。

キッチンの水栓を選ぶときのポイント

キッチンの水栓は毎日の料理で必ず使う場所です。どうしても使用しているうちに水垢などの汚れがついてくるので、水垢がつきにくいものや、ついても落としやすい素材やデザインのものを選ぶと美しさを長く保つことができます。

また、浄水器の取り付けを検討している場合、水栓に浄水器が内蔵されているかは要確認です。水栓とは別に浄水器を取り付けることになると、その分の費用がかかることになります。

オープンキッチンに向いている水栓

特にオープンキッチンの場合は、リビングから水栓が見えるため、意匠性の高い水栓を選ぶ方が多いです。
近年は「グースネック」の水栓が人気です。グースネックとは、ガチョウの首(Goose neck)のように折れ曲がった形から付いた名前で、デザイン性の高さから高い人気を誇ります。

タッチレス水栓のメリット

最近ではキッチンの水栓として「タッチレス水栓」のオプションが人気です。調理中で手が汚れてしまっていても、水栓に触ることなく水を出し止めできるので、掃除も楽になりますね。

水栓にもこだわりを込めた家づくりなら

リガードでは、建築家と作るセミオーダーの家をご提供しておりますので、水栓などの小さな部材までこだわりたい方でも、こだわりを形にした家づくりが可能です。オプションでタッチレス水栓もご用意しておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD