REGARD

042-320-4422

洗面化粧台まわりが素敵だと、生活が楽しくなる

忙しい朝の始まりは、洗面化粧室で過ごす時間が多くなりますよね。
学校や保育園に通う前の子供の顔を洗わせたり、髪の毛を整えたり。また、親世代も仕事やお出かけの前に身だしなみを整えたり、化粧をしたり、目が悪い方はコンタクトレンズの着脱もありますよね。このように、朝は家族みんなが洗面化粧室を使うことになります。

また、洗面化粧室には洗濯機が置かれることも多いですし、夜には脱衣所として使われる場合も多いです。住宅に占める面積は決して大きくはありませんが、毎日の生活に欠かせない重要な空間です。

毎日たくさん使う重要な場所だからこそ、機能面やデザイン面にこだわると、毎日の生活がより充実したものになりますよ。

ホッと落ち着ける洗面化粧室を作るために

洗面化粧室を落ち着ける空間にするためには、お施主様ご家族が使いやすい設計にすること、デザインを気に入ったものにすることが大切です。
家族が多く、朝洗面台が混み合う場合は水栓が複数ある製品を選んだり、ゆっくり化粧をしたい場合はちょっと化粧品類を置くためのスペースがあると良いですね。
また、バリアフリーをご希望の場合は洗面台の足元をオープンにすることで、車椅子でも洗面台を楽に使用することができます。
デザイン面では、タイルなどの水に強い素材を取り入れることで、お手入れも楽になり、デザインもオシャレになります。ホテルのような洗練された空間をご希望なら、黒や茶色などのシックな色を取り入れると良いでしょう。

洗面化粧台とミラーキャビネット/ミラーボックスは好相性

洗面化粧台周りには鏡があると便利ですよね。化粧や髪の毛のセット、コンタクトレンズの着脱などに鏡は必須です。そのため、収納でありながら鏡としても機能するミラーキャビネットや、ミラーボックスの施工が人気です。
形やデザインも豊富ですので、ご自身にあったものを選べますよ。

使いやすくオシャレな洗面化粧室の設計なら

洗面化粧室をお施主様家族の使いやすいようにカスタマイズできるのは、注文住宅ならではですよね。
リガードの家は、「建築家と建てる家」なので、お施主様のご要望に沿ったパウダールーム空間をご提供することができます。
機能性とデザイン性を兼ね備えた洗面化粧室の設計ならリガードにお任せください。

アイコン

資料ライブラリーLIBRARY

REGARD