REGARD

My Hobby is Camping!

Aさんご夫婦が目指したのは、夫婦共通の趣味である「キャンプ」が中心にある家づくりでした。Aさんは年間30日~40日はキャンプに出掛けるという、筋金入りのアウトドア大好きご夫婦。今回の家づくりでも、アウトドア用品をただ収納できるスペースではなく、手入れやディスプレイもでき、日常的に楽しめる空間として設けることが希望でした。そして、毎日を過ごすリビングも、自然大好きなご夫婦らしく、「木のぬくもりをたっぷり感じるオシャレな空間にしたい!」というご要望をお持ちでした。そこで、1階の一角にキャンプ用品コーナーを設置。ここは玄関から土間続きで、約7畳もの広さを確保しました。フルオープンサッシを全開放にすれば、横付けした大型車への荷物の出し入れがラクラク。使い終わったテントなどを広げて、外に干すこともできます。有孔ボードの壁には、集めたアウトドア関連の小物や雑貨がずらり。2階のLDKは、まるで山間にあるおしゃれなカフェのような雰囲気に。板張りの天井や無垢材の床がぬくもりたっぷりで、インテリアの緑の数々が空間をみずみずしく演出してくれます。実はご夫婦とリガードが出会うまでには、家づくりを検討し始めてから2年もの歳月がかかりました。「5社ほど相談しましたが、どこも自分たちの要望を突き詰めて理解してくれませんでした。決め手がないんです。そんな悩ましい時期に友人から紹介されたのがリガードさんでした」とAさん。まずはマイホームセミナーに参加して知識を深め、その後すぐにご相談をいただきました。「押しつけがましいところが一切なく、私たちの話をよく聞いてくれる。10時間以上打ち合わせをした時もありましたね。根気強く丁寧に対応してくれて嬉しかった!」と、Aさんは楽しかった思い出話のように振り返ってくれました。

無料実例冊子プレゼント無料実例冊子プレゼント

他の事例を見る