「低炭素な暮らしがしたい!」を叶えた高性能住宅

LDK

日ごろから環境問題について大変興味をお持ちで、「新居を建てるなら、低炭素な暮らしがしたい」と考えていたAさん。イギリスで暮らされていた経験もあり、その時に感じた「環境に配慮した、暖かく快適な暮らし」という想いを大切にされていました。そこで、家づくりでは、デザインやコスト面はもちろんのこと、「住宅性能(C値・UA値)」についてもシビアに見つめながら、多くの会社を比較検討されたそうです。その中で特に目に留まったのがリガードだったとか。
「高気密・高断熱をうたう会社は多いのですが、極めて高いスペックでC値とUA値を『約束』する会社は、リガードさんだけでした。これには本当に驚きましたね。実際に暮らしてみて、吹き抜けの大空間でもLDKのエアコン1台で、家中が快適になります」とAさんは話します。
また、自然素材を使った提案や、アトリエ建築家による家族が一つになって過ごせる空間提案など、嬉しいポイントがたくさんあったと振り返ります。
「建築家の提案といっても、まったく敷居が高い印象はありませんでしたね。話しやすく、要望が言いやすい雰囲気がありました。リガードさんは、これからの時代の暮らし方と、自分たちに合わせた自由度が高いプランニングができる住宅会社だと思います」。Aさんは嬉しそうに話してくれました。