“トリオ” 家づくりのマイストーリー

おうち時間が増えたことで、「家族で過ごす時間をもっと大切にしたい」「もう少し広い家で、子どもたちが走り回れるようにしてあげたい」と考えるようになり、分譲マンションからの住み替えを検討したというE様ご家族。「まだ家づくりを具体的に考える前でしたが、無料だからと気軽に参加しました」と、REGARDのセミナーに参加しました。セミナーに参加して、家づくりの知識と資金計画までイメージすることができたことで、ご家族の家づくりは始まったのだそうです。

E様ご家族が叶えたのは、家族が思い思いに時間を過ごしていても、ゆるやかにつながる居心地のいい住まい。音楽室の吹き抜けとリビング階段が1階と2階をつなぎ、明るく開放的な暮らしを楽しんでいます。

家づくりのストーリーを伺うと、入れ替わるように話してくださるご夫妻の声にも熱がこもります。
「建築家の先生は、私たちの要望を的確に汲み取ってくださり、子どもたちが3兄弟ということから“トリオ”というテーマで、音と光と緑に包まれて暮らしたいという私たちの想いをカタチにしてくれました」
「担当営業の藤本さんは、家づくりに迷いがあった時にも『ご決断できるまで待ちます』と言ってくださり、まず私たち家族のことを考えて、誠心誠意、寄り添ってくれました」
「コーディネーターの方は、しっかりコストは抑えながら、ひと回り大きな音楽室の窓をお薦めしてくださったり、聞いていて『うん、うん』と頷ける提案をいくつもしてくれました」
「餅は餅屋と言いますが、それぞれの分野のプロが的確にサポートしてくれたおかげで、心地いい暮らしを実現することができました」とご夫婦揃って話してくださいました。